エボラウィルスにはタミフルや加湿清浄機は有効か

エボラウィルスは季節性のインフルエンザと似た症状がでる感染症です。エボラ出血熱とも言われ急に高熱が出て、筋肉痛や関節痛が現れます。ひどい場合は下血や吐血といった出血症状もあらわれます。インフルエンザウイルスとの大きな違いはは有効な薬がなく、安静にする、脱水症状に気をつけるなどの対処療法しかありません。そのため、日本では第1類感染症に指定され注意喚起がなされています。
主な発生国はアフリカ地域で、欧米でもアフリカに行き帰国し感染が発覚しています。主な感染経路は接触による感染でエボラウィルスに感染した人の血液や体液をさわってしまった場合や感染が原因で死亡した動物に触った場合などでかかります。また、死亡率もエボラウィルスは大変高いです。
タミフルがエボラウィルスに効くのではないか、とささやかれたことがありますが、タミフルにはエボラ出血熱の症状を抑えることはできません。インフルエンザと似ている症状のため、加湿清浄機を使えば大丈夫と思われがちですが、エボラウィルスは空気では感染しません。エボラウィルスに効くのではないか、と言われ、試験的に投与されているのは同じインフルエンザ治療薬の「アビガン」という薬です。
タミフルは遺伝子が複製されてしまった後、放出を阻害して、感染の拡大を防ぐ薬です。一方アビガンはウイルスの増殖そのものを抑制し、遺伝子の複製を防ぐ働きがあります。エボラウィルスは接触感染ですので、タミフルは有効ではありません。
加湿清浄機に関してもエボラウィルスには効き目はありませんが、他のウィルスには有効です。特にインフルエンザは乾燥した空気を好むので、加湿清浄機を適宜使用し、部屋の環境を整えるようにします。